日々の記録です。


by kosumosumm

あなたの少し後ろから

c0269094_13303922.jpg


                     あなたの心が沈んでいたら

                     私は あなたの少し後ろから

                     そっとついて行く

                     風に吹かれ
                     木々の香りに癒されて

                     あなたの心が元気を取り戻すまで
                     いつもの冗談が飛び出すまで

                     ずっと ずっと ついて行く

                     あなたの少し後ろから
[PR]
by kosumosumm | 2013-04-17 13:38 | 暮らし